So-net無料ブログ作成
検索選択

出先での交通事故(2) [免許更新]

そのうちお年寄りのドライバーが、シフトレバーがパーキングに入っていないことでエンジンがかからないことに自ら気づき、無事に車は動かせました。

お年寄りが何やらぼやいていました。車は軽自動車でしたが、まだ買ったばかりだったとのこと。しかし、右折者側がやはり分は悪いので、自分と相手の車の修理代を保険(おそらく入ってますよね)で賄わなくてはいけません。後は当事者同士にまかせることにして退散。

帰路につきながら事故の状況を思い出してみました。私は対向車の存在に気づいていませんでした。前に車がいるから無理もありませんが、同じようにお年寄りドライバーにも見えにくかったんでしょうか。あるいはタイミングのミス?

そう考えると、やっぱり老化とともに運転は危うくなるのだなと思ってしまいます。ある年齢を境に免許更新の条件を厳しくしていく必要性もあるかもしれません。もみじマークだけでは不十分かもしれません。
タグ:免許更新
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。