So-net無料ブログ作成
検索選択

高齢者講習を受けました [免許更新]

と言っても、受けたのは私ではなく母です。通常の免許更新のように土曜日・日曜日の枠ではなく、平日の講習でした。母の所有する免許証は自動車ではなく原付のものであるのと、居住地が講習会場から遠隔地であるため、私が休みをとって送り迎えしなくてはなりませんでした。さすがに70kmもある道のりを原付で行くのは無理です。

講習は午前9時開始。約1時間半前に家を出なくてはならないので、結構朝早いです。9時に開始した講習は12時ころに終わります。ちょうどよい時間の切れです。講習手数料が5,000円~6,000円程度かかります。これは都道府県によって若干違います。

講義は、教本やビデオ等による座学講習、運転適性検査器材を使用しての診断と指導、実車運転と結果に基づく運転指導、危険予測等におけるディスカッションそれぞれが1講義につき30分~1時間にわたって行われます。講義の他、動体視力夜間視力の計測、視野検査器等を用いた運転適性検査(ここまでは通常の免許更新の際にも行われます)、検査結果に基づいた助言、簡単な絵を用いた記憶力の検査などがあるようです。

原付には適用がないのですが、普通自動車の運転免許については、身体機能に自信のある方に限り、チャレンジ講習・簡易高齢者講習(簡易高齢者講習の所要時間は1時間程度。通常講習は午前中いっぱいかかりますので、かなり時間の節約になります。)を受講することにより高齢者講習の受講修了に換えることができます。

自分はまだまだ老いていないと思う方は、最寄の自動車学校にお問い合わせしてみてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。